女性ホルモンを増やすものといえば、大豆イソフラボン・ザクロエキス・そして最近では一番人気の高いプラセンタ。

プラセンタは成長因子を含んでいる、美容や健康に良いとされる胎盤由来の物質のことです。

この物質は細胞分裂を促進させるといわれており、アンチエイジングや体質由来の体調不良に効果的とされています。

体質に合う・合わないがあるようなので、少しずつ様子をみながら試してみるといいかもしれないですね。

老化対策として人気の高いアスタキサンチン、プエラリアミリフィカと一緒に摂ると、より美しい肌や髪を作るそうですよ。

 

何から抽出されたプラセンタなのか知っておく

ただ、同じプラセンタでも由来が何なのか、気にする人も多いようです。

一般的なプラセンタサプリメントは豚由来のものが多いそうです。安価で手軽とあって人気ですが、豚は飼育環境の影響で、様々なワクチン・薬剤を投与されている可能性も高いという話もあります。

そう聞くと、ちょっと心配ですね。

 

安全性や栄養価がより高いのは、豚よりも馬の方が高いそうで、実際、馬由来のプラセンタサプリメントはちょっと高めです。

個人的には、安くても心配なことがあるものより、少々高くても安全性が高い方がいいと思います。

実際、馬由来のプラセンタはちょっとお高いんですよね。そしてあまり、広く販売されていません。通販で定期購入するのが、一番確実に買う方法かなと思います。

 

植物由来のプラセンタもある

一方で、動物の胎盤から抽出、と聞くと、なんだか生臭い感じがする、とか、倫理的にひっかかりを感じる、という人もいます。

そんな気分になる人が少なくないのか、最近では植物由来のプラセンタも販売されています。

プラセンタは胎盤由来のもの。植物には胎盤はないのに、プラセンタがとれるってどういうことなんだろう?

そう思い調べてみたところ、植物のプラセンタは「胎座」と呼ばれる、種子が育つ過程で養分が集中する場所から抽出されるものだと分かりました。

そして、英語で言うと、胎盤も胎座も同じ「Placenta」なんですね。

なるほどって感じです。

植物プラセンタは動物プラセンタに比べて、数倍のアミノ酸を含有しているのに加え、残留ホルモンや病原菌の汚染などの心配が少ないとか。

プラセンタの効果には興味があるけど、胎盤由来というのがどうにも抵抗があったという人には、なかなか良さそう。

動物プラセンタ特有の匂いもないので、飲みやすく続けやすいのも魅力です。

 

副作用のリスクはないのか

私の友人も、更年期の症状に悩んでいましたが、プラセンタを投与する治療を始めてから、とても明るくなりました。美容効果もあって一石二鳥だと喜んでます。

医院での注射の他、サプリメントも多くあり、価格や原料もさまざま。自分に合ったものを探して利用しようと考える人が多くいるようです。

でも、心配なのは副作用です。

自然な状態なら、口に入ることはないはずのプラセンタ。服用しても、副作用の心配はないのでしょうか。

一般に、プラセンタの副作用で起きた、と話に聞くことがある症状には、

 

  • 体臭が強くなる
  • 胸が張る・痛くなる
  • 汗が出るようになる
  • 生理の周期が早くなる
  • 体重が増える

 

などがあります。

また、医院でのプラセンタ注射を受けた場合、じんましんが出たり腕が重く感じるようになった、などという症状がある場合も。

 

医院での注射の場合は、医師の診察の元で処方されますから、副作用があればすぐに受診すればよいですし、そう重篤なアレルギー反応が出ることもないようです。

一方、サプリメントの方は、プラセンタによる副作用なのかどうかハッキリしないことが多く、なんとも言えないようですね。

体臭が強くなる、汗が出るようになるというのは、代謝があがるからだという説もありますし、体重が増えたり、胸が張ったりするのは卵巣機能が回復するからだという人もいます。

そう考えると、副作用ではなく良い変化が起きているとも考えられます。

プラセンタでなく、添加物に反応している場合も

サプリメントの場合、注意しなくてはならないのは、プラセンタの副作用ではなく、別の添加物に反応していることがある、という点です。

特に発疹のような症状が出る場合は、添加物の副作用の心配が大きいようです。

値段と効果は必ずしも比例しませんが、あまりにも安価なものは添加物も多い可能性があるので、その点は十分注意が必要かと思います。

いずれにしても、プラセンタで後々まで身体に影響の残る副作用があった、という話はないようですよ。

 

プラセンタはどうして良いのか

私たちが一般的にプラセンタと呼んでいるのは、胎盤から抽出した有効成分のことです。

アミノ酸が豊富に含まれていて、健康や美容の維持・向上に役立つとされています。

どうしてプラセンタエキスが身体に良い働きをするのかは、実はよく分かっていないようです。

しかし、実際にプラセンタエキスで健康を取り戻した、美容に効果を感じたという人は少なくなく、女性が心を惹かれるのは当然です。

プラセンタを利用した人が感じた効果には、色々なことがあります。

特に多く聞かれるのは、「心が静まり、イライラがおさまった」「睡眠の質が高まる」といった声です。

女性ホルモンに似た成分が含まれているわけでもないし、直接女性の器官に働きかけるわけでもない。でも、女性特有の症状が緩和した、という事が多くあるようですね。

実際、イライラがおさまり、睡眠の質があがれば、肌や髪にも良い影響が出る、というのは納得できる話です。

健康と美容は切っても切り離せないものですから、美容目的で利用を始めた人が、健康面でも効果を感じている、という声も多いですね。

 

実際に起きる良い変化

プラセンタには成長因子と呼ばれる、身体の細胞を元気にする成分が含まれています。

主成分はアミノ酸などの栄養素ですが、細胞そのものを元気にして、自然治癒力や回復力を高めてくれると考えられています。

生理痛・生理不順が軽くなるという話が多いのも、回復力の高まりと関係があるようです。

美容面では、血行が良くなるので老廃物が剥がれるサイクルが正常になり、美白効果が期待できるという点も。

また、疲労回復や育毛に効果がある場合もあるのだとか。

新陳代謝が良くなり、体のサイクルが整うので、一番早く変化を感じるのはやはり「肌」であるようです。

 

こんな変化を感じる人も

一方、副作用というほどではありませんが、望まない症状として出ることが多いのが肌あれ。

それまではニキビなんて出ていなかったのに、急に吹き出物が出るようになった、なんて声もあるようです。

一時的なものなら、血行が促進される過程で現れたものとして、あまり気にしなくても大丈夫。

長期間にわたって出ている、だんだん酷くなる、という場合は服用をやめて、医師の診断を受けたほうがいいですね。

一時的に出て治まってしまう場合は、身体が変化する過程で現れた症状と考えてよさそうです。

 

また、肌荒れの他にも、プラセンタを摂ると太るという人もいます。

しかし、多くの場合は、代謝が良くなることで食欲が増し、食べ過ぎていることが多いのだとか。

食べる量が増えていない場合は、むしろ代謝があがって痩せた、という方もいます。

いずれにしても、自分に合うかどうかは飲んでみないと分かりません。

サプリメントは注射のように即効性があるわけではなく、体質をじわじわと改善する目的で摂るものですから、心配しているよりもまず、飲んでみるといいですね。

そして、プラセンタを飲んでいるから大丈夫、と考えるのではなく、生活習慣や食生活については、引き続き健康的なものであるように注意して生活する必要があると思います。

 

効果を感じやすい人、感じにくい人

女性特有の症状の改善に役立つと期待されているプラセンタですが、飲んでみたけど効果を全く感じなかったという人もいます。

姉妹や母娘で同じプラセンタを飲んでいても、片方には効果があっても片方にはない、という場合もあります。

同じような食生活・生活習慣で体質も似ているのに、効果が出る人とでない人がいるのは不思議なことですね。

もともと、プラセンタはそれだけを飲んでさえいれば効果が見込めるというものでもありません。

体内で働き、代謝を高めたり組織を活性化させるのですが、あくまでも「体内機能を高める」ものです。

もともとの体内機能が衰えていると、めざましい効果は期待できないのが実情です。

プラセンタに含まれる成長因子は100種類以上といわれており、それぞれ効果を発揮する部分は違います。

自分が一番気にしている、衰えている部分は体内機能も衰えていると考えられますから、効果が感じられるはだいぶ後になると考えられます。

そのため、期待した効果が感じられないということになるのですね。

しかし成長因子の働きは多岐にわたっており、体内機能は連動しているものですから、すぐにあきらめるのではなく、じっくりと取り組んだ方が良いと思います。