リラックスして暮らすことが、ホルモンバランスの良い生活のためには必要。でも、「リラックス」って意識的にできるものではありません。

お家でお風呂に入ったり、のんびりテレビを見たりする時間は、リラックスしているように感じますが、実は完全にはリラックスできていないんだそうですね。

人はどんな時、真にリラックスしているのでしょうか。

それは、「何かに夢中になっている時」なんだそうですよ。

 

何か自分の気に入ったことに没頭している時、脳からはα(アルファー)波が出ています。その時、本当に心底リラックスしている状態になるのです。

そもそも没頭できる趣味があるのなら、その趣味に打ち込めば良いのですが、女性ホルモンのバランスに悩んでいる人は、これといって趣味がない人が多いみたいですね。

趣味がないとしたら、どうすればいい?

実は、手軽で効果的な方法があります。それは、「掃除」です。

掃除はかなり没頭できる作業のひとつ。始めた時は乗り気でなくても、作業が進むにつれ、だんだんと夢中になれるものです。特に、冷蔵庫の中とかお風呂場など、毎日使っているけれどなかなか細部までは掃除できない、というところを徹底的に掃除するのがおすすめです。

汚れを落とすことに集中していると、いつのまにか無心になり、脳はリラックスします。キレイになれば達成感も得られ一石二鳥。これといって原因がないのに、なんだかイライラする・・・という時期に、やってみてください。

 

歌うこともリラックスに役立ちます。ヒーリング効果もあるので、自分が歌いやすいキーの高さの曲を、大声で歌うと良いです。気持ち良く歌いきるころには、心はすっかりリラックスしています。

別に上手に歌う必要はなくて、自分が気持ち良いのが肝心です。

大声をあげて歌うことは時と場所を選ぶ必要がありますが、掃除は今すぐでもできます。そう汚れていないと思っている場所も、掃除し始めるとだんだん楽しくなってきて、部屋中を掃除したくなります。

しかし範囲を広げ過ぎると、疲れてしまうし完璧にできなかったことがまたストレスになってしまうので、どこか一か所と決め、徹底して掃除するのが良いですよ。