女性ホルモンを増やすのによいとされていることは色々ありますが、その多くは「心に刺激を受けること」

趣味や興味を持ったり、感動して泣いたり、恋をしてドキドキしたり。でも、好奇心旺盛かどうかって、もともとの気質でだいぶ変わりますよね。

人は急には変われないものです。

そもそも好奇心旺盛じゃないおとなしい人は、どうしたらいいのかと思ってしまいます。

そんな人には、アロマがおすすめなんです。生活の中にアロマを取り入れる習慣を持つと、それだけで女性ホルモンの分泌は促されるようですよ。

 

すべての女性にオススメ、薔薇の香り

アロマにはさまざまな作用があり、タイプによっておすすめの香りも違うのですが、どんなタイプの人にも良い香りがひとつあります。

それは「バラの香り」。大手化粧品会社の研究で、バラの香りはストレスを軽減し女性ホルモンを増やす効果があると報告されています。

アンチエイジングの化粧品にバラの香りが多く使われているのは、そんな効果も狙ったものなのかもしれないですね。

 

天然のバラから抽出した香りのオラクル

私が日常的に使っているのは、バラの香りの化粧品オラクル(L’oracle)です。特に化粧水がとっても良い香り。

人工的な香料でなく本当のバラから抽出したものなので、化粧水としてはわりと高価です。でもこれを手にとって顔にのせると、本当に豊かな気持ちでリラックスできます。

ボトルはけっこう大きいです
↓↓↓↓↓
オラクルの化粧水ボトル

朝晩必ず使う化粧品なので、良い香りで使い心地が良いのは本当に嬉しい。

化粧水はスプレータイプなので、日中メイクの上からも使うことができます。仕事中でも保湿とアロマの癒しが両方得られて、とても気分が良いんですよ。

化粧品でなくとも、シャンプーや香水などをローズ系のものにすると、女性ホルモンを増やすのに役立つのではないでしょうか。

 

バラ水は実際に、保湿・抗シワに使われてきました

実際に、バラの香りは美容に効果があるものとして、ずっと使われてきました。大昔から、ヨーロッパの貴族たちはバラ水を化粧水にしていたといいます。

香りで癒されると共に、肌や髪を艶々にしていたんでしょうね。

「抗シワ」効果が一番見込めるのも、女性ホルモンの分泌を促すことと、保湿すること。バラの化粧品はその両方の効果を期待できるのです。

化粧品は習慣的に使うものですから、一石二鳥ですね。

途中で他のものを使いたくなって変えても、すぐ戻ってしまうんですよね。一番長く使っているのは、前述したとおりオラクルです。

ふくよかなバラの香りで、本当に気持ちの良い手入れができるんですよ。

 

化粧水が一番香りが立つんですけど、保湿という点でいえば、やはり美容液が一番効果が高いように思いますね。

オラクルのパワーモイスチャーは、美容誌などでも何度もとりあげられているのを見ます。成分や効果に厳しい女性美容誌で何度もとりあげられているところを見ると、やはり良いものなんだなと思えます。

最初はトライアルセットを使ってみたんですが、あまりの香りのよさ、使い心地の良さにすぐ本商品を買いました。以来愛用しています。

トライアルセットは1800円でオラクルの基礎化粧品を一通り試せます。この良さは一度使ってみる価値があると思いますから、使ったことが無かったらぜひ試してみて欲しいですね。

トライアルセットの内容はコチラで見られます。

オラクルパワーモイスチャ 手にとったところ

実際、パワーモイスチャーをつけた日とつけない日は全然肌の調子が違います。外出する予定のある日には念入りにつけるんですが、エアコンの効いた部屋に長くいても、顔がつっぱってきたりしません。

合成の香りではない、バラ園で感じるようなバラの香りがする、大好きな化粧品です。

 

バラの花の香りが、もっと際立つテラクオーレ

バラの香りがする化粧品はたくさんあります。値段の安いもの、高いもの、外国製のもの、国産のもの。どれも使い始めは「いい香り」と思うのですが、合成された人工的な香りは、長く嗅いでいると気分が悪くなったりします。

最良なのは、やはりオーガニックなエッセンシャルオイルなんですよね。

バラの精油はお値段も高いですが、優しく優雅な香りで、気分が悪くなるようなことはありません。

 

バラの香りは、メンタル面で弱っている時にも良い効果が期待できます。催淫作用があるとも言われていますが、セクシーな気分になるだけでなく、幸福感を高め、女性を美しくしてくれる香りだと思いますね。

私はオラクルという北海道で作られているコスメが好きでよく使っていますが、イタリアのオーガニックローズを使った、テラクオーレというコスメも気に入っています。

オラクルとテラクオーレとの違いは、香りのまろやかさでしょうか。

オラクルは「バラという植物」の香り、という感じでハーブっぽいのですが、テラクオーレのダマスクローズシリーズはあくまでも「バラの花」の香りです。

テラクオーレの方が、ふくよかというか豊潤な香り、という印象です。

もちろん好みがあることなので、どちらが良いということもありません。保湿効果はテラクオーレのダマスクローズシリーズの方が、高い気がしていますね。

バラの香りがする化粧品の中でも、女性ホルモンに良い影響を与えてくれるのは、やっぱりオーガニックなバラの化粧品なのかなと思っています。

テラクオーレ