薄毛にも悩む女性は少なくないようです。

薄毛の悩みというと男性を思い浮かべますが、実は女性の方が加齢が進むと全体的に薄毛になる傾向があるんだそうですね。

髪を成長させるホルモンである「エストロゲン」は年齢と共に分泌が減ってしまうので、その影響だと言われています。

一般に「髪にボリュームが無くなった」と感じ始めるのは30代半ばとか。女性の育毛ケアはその頃からスタートするべきなのかも知れないですね。

私自身は、20代後半から30代半ばにかけてストレスの大きな仕事をしていたこともあり、その頃の方が薄毛に悩んでましたね。過度のストレスが原因なのはわかっていたので、その時は特に対処はしませんでした。

でも40代も半ばになってくると、

「これはいよいよ具体的に対処を始めないといけないかな?」

と思うようになりました。

 

中年以降の薄毛には、具体的な対処が必要

若いころの薄毛と違うのは、髪の1本1本が弱々しくなって、全体的にボリュームがなくなっている点なんです。

ストレスが原因で髪が薄くなっていた時は、ある一部分の毛が弱く薄くなっていた感じでしたが、加齢による薄毛はもう、全体的に「髪が痩せている」感じです。これは育毛ケアが必要だと感じるレベルですね。

同じように対処法を考えている人は多いらしく、最近では女性用の育毛剤がたくさん出ています。

いざ使ってみようと思っても、どれを選んでいいのか分からなくなるくらい出ているので、気になるものは使ってみることにしました。

 

これまでに私が使ったことがある女性用育毛剤は、

  • 長春毛精
  • リリイジュ
  • DHC美髪根
  • 利尻ヘアエッセンス
  • ラサーナ薬用地肌エッセンス
  • マイナチュレ
  • オルビス スカルプ&ヘアエッセンス
  • アンジュリン
  • 資生堂アデノバイタル

などです。他にももっとあると思いますが、今思い出せないですね^^;

 

本当はひとつの製品をじっくりと使ってみた方がいいのでしょうが、あれこれ変えて使ってみていても、何もしないよりずっと髪の調子が良くなりましたよ。

 

香りとかボトルの見た目や使いやすさなど、製品それぞれに工夫してあるし、よく考えられているなぁと感心します。

価格や使いごこちなどの詳しいレビューは、別のサイトで私が書いていますので、良かったら読んでみてください。

⇒ 私が書いた女性用育毛剤のレビューサイトはこちら

 

女性用育毛剤は、ほんとうに色々な会社から出ているので、最初からひとつに絞り込む、ってなかなか難しいんですよね。

価格も使い心地もそれぞれだし、製品のウリというか、メーカーがお勧めする点もひとつひとつ違ったりして、買う前にひとつに絞ろうとするとかなり難しいです。

でも全部買ってみるわけにもいかないので、まずは自分の薄毛の状態や、原因についてじっくり考えてみて、その症状に一番合っていると思われる製品を選ぶことが大事かなと思います。

そういえば、育毛剤というと、なんとなく

「毛穴がリフレッシュ」
「毛根に刺激を」

って感じで、スースーするものが多いイメージがあるかと思うんですが、女性向けの育毛剤はそんなことはなくて、特に香りもないものが多いです。日中つけていても人に気づかれる心配はなさそうで良いですね。

男性用の育毛剤とは成分もぜんぜん違うので、女性ホルモンの影響で薄毛になってしまう女性は、やっぱり女性用の育毛剤を使うのが一番いいと思います。