男性に生まれてきたけれど、女性でありたいという人が胸を大きくする方法で、女性ホルモン注射を打つというのがあります。

一般的に女性の健康のために開発されたサプリメントではなく、病院で打つホルモン注射ですが、男性であっても打つと女性のように胸が膨らんでくるそうです。

すごい事ですね。それで、胸が小さい女性も、ホルモン剤やサプリメントを服用すれば胸が大きくなると考える人がいるようで、そういった商品の広告もよく目にします。

ホルモン注射やサプリメントで、女性の胸も大きくなるんでしょうか。

 

女性の胸は、第二次成長期に乳腺が発達し、乳腺の脂肪量が増えることで大きくなります。成長期にストレスや栄養不足、過度な運動、不規則な生活習慣などの問題があると、ホルモンがバランスよく分泌されず、結果、胸の成長に影響が出るのです。

いつまで乳腺が成長するのかは、個人差があることですが、だいたいは20代前半には止まります。その後は、脂肪がつくという意味では大きくなることはありますが、若い時のように美しいバストに成長することは考えにくいですね。

年齢によってハリを失った胸が、ホルモンバランスが整うことで多少ハリを取り戻すことはあるかもしれません。でも、今まで膨らんでもいなかった30代以上の人の胸が膨らんでくることは、あまり期待できないと思います。

 

女性ホルモンは、何かをむやみに増やせばいいというものではなく、バランスを整えることが大事です。

ホルモン注射は、診察の上処方されるものですから、バランスを取るように考えられているでしょう。しかし健康維持には役立つでしょうが、豊胸効果が期待できるかは、わかりません。

サプリメント類も、バランスを整えるのには役立つと思いますが、今までよりもずっと胸が大きくなる、ということは期待しない方がいいと思います。