更年期になると分泌が減ってしまうエストロゲンには、肌の中のコラーゲンや水分量をアップさせる働きがあります。

エストロゲンが減ることで、カルシウム・マグネシウムの吸収力も衰えるため、骨粗鬆症にもなりやすい。

女性にとって大事なホルモンはたくさんありますが、エストロゲンは女性らしさと健康を保つのに、とても重要なものだといえますね。

 

近年、ボロンという物質が、エストロゲンを増やすのに役立つというので、注目されているようです。

ボロンはミネラル成分であるホウ素の一種。骨粗鬆症予防のサプリメントにも、利用されています。

積極的にボロンを摂ることは、エストロゲンを補充することにはならなくても、体内で作られる材料を補充し、作られやすくすることにはなりそう。

女性ホルモンのためだけでなく、健康な体を維持するためにも役立つ栄養素でもあるので、ぜひ取り入れておきたいと思いますね。

 

ボロンが豊富に含まれている食品は次の通り。

  • キャベツ
  • ぶどう
  • リンゴ
  • アーモンド
  • 大豆
  • わかめ
  • ひじき
  • 昆布

女性ホルモンに役立つ食品には、海藻類と大豆は必ずと言っていいほど入ってますね。

ナッツも豆だし、女性に豆好きが多いのは理にかなっているのかなと思ってしまいます。

また、フルーツは種類や食べかたによっては悪者にされることもありますが、旬のものを適量食べるのはやはり、身体によさそう。

 

ひとつ、気になるのは、ボロンを効率的に摂るためには、加熱せずに食べるべきなので、どうしても冷たい食品が多くなってしまうという点です。

身体を冷やす食品ばかりではないので、ほかの食品とうまく組み合わせて摂ればいいとは思いますが、ボロンの摂取にこだわるあまり、身体を冷やす食べ方をしてしまわないように、気を付けたいものです。